ウスタニ・ミホ

About

メディア掲載  手づくり手帳Vol.06 初秋号

日本ボーグ社 発刊 (2015年)


About

TEXTILE好きである
素材が、糸が、色が、ワケもなく好き。
テキスタイルという無限のサークルの中で創りたい衝動がカタチになっていきます

藍・・・・・・
自然発酵建ての藍で縫い締め絞りで染色。海位、空位の青色が好き。
35年のお付き合い
墨・・・・・・
フリーハンドで墨の濃淡の美しさを描きたい
20年のお付き合い
柿渋・・・・・
単独でも染めるが主に藍と墨の脇役として用いる
プリント・・・
原点回帰としてTRY中
学生時代に織かプリントを選択せねばならず置いてきぼりにされていたもの

仕事以外に楽しいのは海に漕ぎ出すこと、バスケタリー 、糸紡ぎ。

1979年
インドの旅
1981年
テキスタイルプランナーである新井淳一氏に師事し、ISSEY MIYAKE、
COMM des GARCONS 他、パリコレクションの服地作りに携わる
1985年
手仕事にこだわり独立。手紡や手織の布に藍染を施し各地にて個展活動を開始
1989年
名古屋で開催された世界デザイン博覧会
「国際絞りコンペティション」にて特大賞受賞
1990年
日本民藝館展にて奨励賞受賞
1995年
NHKおしゃれ工房。
国際交流基金にて、ドイツのケルン Galerie Smendにて個展
ドイツの地で書の展覧会に出会い墨染めを始める
2009年 11月SWEDN FINLAND2週間の旅
布の在り方を改めて考えさせられる旅となる
2011年
神奈川県葉山町に ウスタニ・ミホの店 + Work 工房 SHOPをはじめる
2013年
夏、葉山と函館で海辺帆布をはじめる。11月 実店舗閉店
2014年
4月 葉山の海を望む山にアトリエを移す

毎年 各地デパート、ギャラリーにて展示会を開催